家族とお風呂|浴槽や入浴順のメソッド

実家のお風呂の入浴順序

結婚してから年に2回ほど実家の方に帰るのですが、帰るたび家の人のお風呂に入る時間が遅くなってきています。

 

前からもともと夕食の時間がおそく7時半過ぎころ夕ご飯を食べるのでそこから9時ごろまでは確実にテレビを見てまったりしています。

 

そして私が帰った時は先に風呂に入れと言われますので、すぐ私は入りに行きます。

 

そこから私の祖母が入ります。

 

男性陣の入浴順序

 

そこから父親や弟が入ったりという順番なのですが、この男性陣は入らない日もあります。

 

入らない日は帰りが遅かったり、寝てしまったりとまちまちです。

 

特に父親はお風呂が早いです。

 

10分かからないくらいで上がってきます。

 

湯舟にも入っているようですが、きちんと体洗っているのかは不明です。

 

父はあまりお風呂は好きではないようです。

 

そして、一番遅いのが母親です。

 

とにかく入るのが遅いです。

 

入浴順序は譲り合い

 

ごはんを食べてチラシ、新聞みたりテレビ見たりしているうちに寝てしまうことが多くそこから起きないので深夜0時過ぎてだれかが「風呂にはいれ」と一言かけて先に寝ていますが1時から2時くらいに入っているようです。

 

実家では毎回これなので、お風呂にはいるまで「今日は先に入れ、いつも遅いのだから」と譲り合いが始まるので困ります。

 

基本入りたくないか早くは入りたくないのだと思います。

 

エプソムソルト

我が家でのお風呂に入るまでの手順、清潔の保ち方

我が家ではお風呂に浸かるまでにまず体をしっかりと洗うことと決まっています。

 

体をしっかりとシャワーで温める(これは温度差で体に負担がかからないようにする為に)、次に入る人の為に湯船を出来るだけ汚さない、このことを気を付けるのがマナーとなっています。

 

さらにお風呂場で意識していること

 

お風呂の衛生を保つ為にお風呂場には余計な物を置かないようにしています。

 

お風呂に置いてあるものは掃除用のスポンジと洗剤くらいでお風呂で使うシャンプーやボディソープ等はそれぞれ入る時出る時に持ち込んだり回収したりしています。

 

手間だけどその方が常にお風呂場に置いてある物へのヌルヌルや湿気、カビ等の心配をしなくても良いので結果的に楽なのです。

 

ごちゃごちゃしたスペースで掃除がしにくいなども気にしなくて済むし一石二鳥だと私は思っています。

 

家族にも好評のお風呂場作り

 

家族も自分のお風呂道具を持ち運ぶことに特にストレスを感じている様子もなく不満を言ってくることもないので助かっています。

 

皆お風呂が清潔で広いスペースが保たれている方が良いと感じているようです。

 

 

風呂釜も重曹を入れて追い焚きを何度かするといった掃除方法で綺麗なお湯で入れるように心がけています。